2016年【グーグルアドセンス】に無料ブログで開始
・Gmailを使えるようにしておく事。
・【グーグルアドセンス】を開始してすぐに、
【グーグルアドセンス】にログイン後の画面で「住所」を登録しておく。
・「PINコード」を記載された郵便が【グーグルアドセンス】から送られる。
・郵便で受け取った、「PINコード」をログイン後の画面に入力し登録する。
・報酬が1,000円突破して初めて住所登録を求められる
銀行口座を登録する「+新しいお支払方法を追加」ボタンが表示
・グーグルから確認のため、銀行口座に入金される
・銀行に入金された金額を、ログイン後の画面に入力し確認完了
「トレンドアフィリエイト」始め方とは?
2012年11月23日

AdSense の収益分配率とは

AdSense の収益分配率とは

コンテンツ向け AdSense の広告掲載では、広告主が Google に支払う金額の 68% がサイト運営者様の収益となり、検索向け AdSense では 51% がサイト運営者様の収益となります。これらの分配率はサイト運営者様の所在地に関係なく一定ですが、個々のサイト運営者様によっては異なる分配率が適用されている場合もあります。その他の AdSense プロダクトの収益分配率は公開しておりません。プロダクトごとの開発費用やサポート費用の違いにより、収益分配率はプロダクトに応じて異なります。

収益分配率の詳細を確認する手順は次のとおりです。

1.[ホーム] タブから [アカウント設定] ページにアクセスします。
2.[アカウント情報] セクションの [有効なプロダクト] の横にプロダクトごとの収益分配率が表示されます。

AdSense の収益分配率は他社に比べ極めて高いと思われますが、収益分配率だけではわかりにくいため、サイトで得られる収益総額に着目してください。たとえば、サイトに掲載した Google 広告で 100 ドルの収益が発生した場合、AdSense の収益分配率は 68 % であるため、サイト運営者様の収益は 68 ドルになります。別の広告ネットワークの収益分配率が 80 % であったとしても、広告主様からの収益が 50 ドルしかなければ、サイト運営者様の収益は 40 ドルにしかなりません。

AdSense サイトでは膨大な数の広告主様が掲載を希望しているため、1 回の広告掲載で最大限の収益を得ることができます。
タグ:AdSense
posted by 500円 at 08:16 | 岡山 ☁ | AdSense の収益分配率とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイト作業効率をアップさせる高性能ツール
eBayとヤフオクで安定した副収入が手に入り続ける
グーグル攻略編 SEO対策セミナー
副収入ゲット
ネットビジネス成功へ
情報起業で副収入ゲットしよう
副収入もらいましょう
携帯アフィリエイトサイトを速攻公開
超実践型アフィリサイト量産ツール「AQUAS」
アドセンスで1日500円稼ぐ